バリ島ウエディング専門店
「バリ王」

新郎・新婦様合わせて10名様以上で10万円引き!

  1. バリ王ウエディングTOP>
  2. 挙式のみ>
  3. サントミカエル教会の耳より情報

サントミカエル教会

  • サントミカエル教会
  • サントミカエル教会
  • サントミカエル教会
  • サントミカエル教会
  • サントミカエル教会
  • サントミカエル教会
  • サントミカエル教会控室
  • サントミカエル教会礼拝堂内
  • サントミカエル教会礼拝堂内

バリ島唯一の本格ゴシック様式の教会。約100年の歴史を持つステンドグラスや祭壇下に埋められた聖書など、本物だけが持つ神聖な空気を感じられます。厳かな教会挙式でありながら、南国の要素を取り入れたバリ島らしい挙式が可能。 大変人気の教会になっております。

  • 海が見える

  • 自然に囲まれた

  • サンセット

  • ホテル内会場

  • 本格的な教会

  • ガーデン

  • ヴィラ挙式

  • ステンドグラスがある

  • 挙式パックあり

  • 挙式+旅行プランあり

  • バリ王おすすめ

  • パーティ会場併設

■挙式期間:2020年1月2日〜2020年12月30日

■挙式代金(おふたり様):200,000円〜(2020年1月2日〜2020年12月30日)

耳より情報

耳より情報

オプション

人気のオプションBEST3! ドレスから現地パーティーまで!より二人らしさを演出

人気のオプションBEST3!ドレスから現地パーティーまで!より二人らしさを演出♥

  • BEST1

    生花のバージンロード

    生花のバージンロード

    約4000個の1個体のお花を使用!扉が開いた瞬間に、お花の香りがお二人を包んでくれます!

  • BEST1

    ビーチフォトツアー

    ビーチフォトツアー

    ビーチでの追加撮影。挙式とは違う雰囲気の中で、お色直しをしての開放的な撮影でおおはしゃぎです。 ※デジタルスタンダードアルバム以上のお申し込みが必要です。

  • BEST1

    デジタルアルバム スタンダード

    デジタルアルバム スタンダード

    専属のデザイナーによるデジタル加工のアルバムは上質な仕上がりで大人気!

体験談

先輩からの幸せストーリー

T.H様、Y.H様 2013年8月20日 10:00挙式

せっかくバリ島に行ったのだからバリ式の衣裳も着たいと思い両方できる会場を探しました。
挙式前日時打合せに行った時に、教会を見た時はすごくきれいでお香やお花の香りでいっぱいでした。真っ白な教会がすごく輝いていました。 前日からドキドキが止まらず当日の朝は期待と不安でいっぱいでしたが、スタッフの方々が優しくフォローしてくれてとっても助かりました。教会とゴスペルの厳かな雰囲気にはとても感動しました。当日はなにもかもすっごく楽しくてすっごく幸せなひと時でした。

一生に一度の結婚式という事もあり日本人スタッフがいたという事はすごく心強くて安心でした。現地のスタッフさんの素晴らしい対応には感謝感謝です。本当に何もかも大満足です。ミッシェルリゾートを選んで良かった!何年か後の結婚記念日にはビーチフォトしたいな!その時はもちろんミッシェルリゾートで!

体験談 体験談 体験談 体験談

Q&A

よくある質問をまとめました

お母様、着物は着なくてもいいんです!

日本での挙式&披露宴では新郎新婦様のお母様を始め、お着物を着られる方が多いと思います。バリ島では、ご両親様を始め列席者様皆様、かた〜い格好をしなくても大丈夫ですよ!
バリ島は暑いのでお着物を着られた場合汗をかいて大変です!女性はワンピース等、男性はシャツにパンツといったカジュアルなお洋服でも大丈夫です! 又は、せっかくのバリ島にいらしてるので、列席様皆様お揃いのバリ民族衣裳で揃えてはいかがでしょうか?お写真がパッと明るく艶やかになりますよ!

バリはどれくらい暑い?

外での撮影の場合は、約20分ぐらいが限度ですね!皆様暑くて暑くて、とろけちゃいます!

天使が舞い降りる教会!?皆様にも見えるかも!?

サント・ミカエル教会の礼拝堂には、新郎新婦様がお祈りをする位置の地下に聖書が埋められているんです!教会敷地内も十字に形取られているんです!そんなバリ島にあるサント・ミカエル教会では民族衣裳を着ている天使がいるかもしれませんね!

日本で買っていかなければよかった!(>_<)

現地バリ等のサロンには、グローブやベール等の用意が数少ないと思って購入した皆さん!現地に行かれてビックリ!!たくさんある〜(^o^)と思った方が結構いらっしゃるんです。
小物は現地にも豊富に揃っておりますので、ご安心くださいね。

スッピンでOK!!

西洋式挙式での新婦様ヘアメイクをお申込みの方は、日本人ヘアメイクアーティストがスキンケアからベースと健康的なツヤ肌と写真映えを計算したブライダルメイクを念入りに仕上げてくれます。出来るだけノーメイクで髪は乾いた状態でお越しください。
尚、ボディーにつきまして晴天の場合、屋外での撮影は日差しが強い為予めホテルで日焼け止めを塗ってきていただくか、お持ちいただくことをお勧め致します。
バリ式婚礼衣裳の場合は、バリ式の濃いメイクを致しますので事前に軽くメイクをされて行かれる事をお勧め致します。クレンジングのご用意はございますが、現地のものとなりますため、お肌に合わない場合もございます。使い慣れたご自身のクレンジング、化粧水等をお持ち頂く事をお勧め致します。

天使と一緒にバージンロードを・・・・!

小さいお子様がいらっしゃるカップル様は、お子様とご一緒にバージンロードを歩いて入場・退場することも出来ます!写真やDVDにも残りますし、素敵な思い出の1ページになることと思います。

押さえどころを見極めよう!Part1

列席者様が参列される場合、列席者様の送迎を省きがちですが、バリ島のタクシーは日本のタクシーとは勝手が異なります。
また、会場によってはタクシーを呼んでも30分待っても来ない事や運転手が場所がわからない事も多くあります。
短い滞在期間を有意義に過ごす為にも安心でスムーズに移動できる事は意外と重要なんです!

押さえどころを見極めよう!Part2

記念の写真を残したいと、アルバムを申し込み、ホッと安心していらっしゃる皆様!
忘れておりませんか?もうひとつの大切な記念に残る物!そうです。DVDです!西洋式教会では感動的なゴスペルシンガーの歌声、「愛します!」という宣言の言葉、バリ式では、バリならではのガムラン演奏など写真では味わえない感動を残す事ができます!

雨を止めてくれませんか?

バリ島にはレインストッパーがいるんです!!
バリヒンドゥー教の僧侶がいつも雨が降りませんように、雨が止みますようにとお祈りをしてくれます!バリ島の神々にも神頼みです☆雨女雨男の方、ご安心ください(^o^)

泊まらなくてもいいんです!憧れのVILLAで・・・

バリ島といえば、プライベートなヴィラに宿泊してゆっくり・・・・ですよね!
実は、宿泊しなくても憧れのヴィラでの時間が過ごせるんです!

バリ島のきれいなサンセットが見たいんです!

日本ではなかなか綺麗なサンセットは見れないですが、ここバリ島ではお2人や列席者皆様へ感動的なサンセットを見させてくれます。
シーズンによって、サンセットの時間は異なり乾季は18:00〜18:20頃・雨季は18:15〜18:50となります。ですが、バリ島のどこでもこの綺麗なサンセットが見れるわけではありません。
ミッシェルリゾートのオーシャンビューパーティー会場は、太陽が沈む方角で目の前が海なんです。
そして、喧騒にも邪魔されず、最高の時間が過ごす事が出来ます。
お昼間の海風を感じながらオーシャンビューレストランパーティーもお勧めです。

ドレスが2着、着れるって本当?お色直しが出来るって本当?

挙式でウェディングドレスを着て、その後にビーチフォトツアー。ビーチフォトツアーでは、ビーチでおもいっきりはしゃげちゃう事が出来るドレスにチェンジ出来るんです!その際には、フラワーレイやグリーンハク等を付けて「ザ・ビーチリゾート」で!
また、せっかくバリ島に来たんだからバリ島でしか出来ない事したくないですか?
あります!あります!
そんなお2人には、バリ婚礼衣裳へお色直しをしてお写真に納めませんか?

ガムラン音楽って楽譜がないって本当?

バリ島の伝統音楽といえばガムラン音楽です。ホテルのロビーや、レストラン等でも耳にする事が多いと思いますが、このガムラン実は楽譜がないんです!手取り足取りで教えてもらうんです。
人から人へ受け継がれて来た音楽なんです。
ガムランを聴くとα波が出て、ヒーリング効果大で注目されているんです!

バリ島マジックって?

バリ島では滞在中にバリニーズホスピタリティーをたくさん感じる事が出来ます。
街中の人々・ホテルやレストラン等のスタッフの満面の笑顔。
機械的ではない、心地良いサービス。
そして私たちミッシェルリゾートのスタッフもカップル様が暑い中撮影をされている際、おしぼりをお渡ししたり、挙式の前に挙式がお2人・列席者様にとっての最高の挙式になるようにお祈りをしているんです!
世界各国への旅行の中でもバリ島が満足度No1の所以なのでしょうね!
そして、またバリ島へ来てしまう・・・・これがバリ島マジックなのです(^o^)

マンゴー樹とバリ島の花々に囲まれた伝説の教会

この木の下で愛を誓うと、その愛は永遠に続くのです・・・・・
サント・ミカエル教会にある地は昔から「守られている地」を言われており、マンゴー樹も、教会の建つ前から守り神のようにず〜っとそこでこの地を守ってきたのです。
そして、大地に根をはり、枝いっぱいに花を咲かせ、多くの実をつけ、豊かな恵みをもたらすマンゴーの樹の姿・・・・同じように人々にとって大きな恵みや希望をもたらすようにと「サント・ミカエル教会」は建てられました。
バリ島の他では味わえない、バリの奇跡・・・伝説・・・・たくさんの愛で溢れています!!

topへ戻る