1. バリ王ウエディングTOP>
  2. サントミカエルの式場データ>
  3. 挙式場視察レポート・サントミカエル編

挙式会場視察レポート

サントミカエル教会編

バリ王ウエディングでも人気を誇る本格ゴシック様式のサントミカエル教会を見学してまいりました。

女性の方は絶対に憧れる白亜の教会。
本物ならではの厳かな雰囲気と南国の雰囲気が融合し写真で見るより建物は大きく感じます。
真っ青な空と真っ白な教会、バリ島挙式会場の中で最大規模の大階段と
物語に出てきそうなかわいらしい外観で一目惚れのする方が多いのも納得です。

物語に出てきそうなかわいらしい外観のサントミカエル教会

さっそく教会の中へ
今回は一番人気のオプションをセットしているとのこと。
扉を開けると〜  華やかなバージンロードと礼拝堂内に広がるプルメリアの良い香りに圧倒!
花びらではなく1個づつのお花でできているので厚みが感じられるのですね。
本物の教会でこれだけふんだんに生花をつかえるのは世界でもサントミカエル教会だけ!!

華やかなバージンロードと礼拝堂内

※1番人気のオプションなのが納得。新郎新婦はもちろん参列者も感動!!

日曜日にミサも行われている礼拝堂はチャペルとは違いは重みを感じます。
本物の教会ならではの空気感は格別なもの厳粛な式を行うことができます。

広く天井も高い礼拝堂内観

※礼拝堂は広く天井も高いのでゴスペルの歌声も響きわたります。

100年の歴史を持ち、光り輝くステンドグラス

※サントミカエル教会の特徴の100

サントミカエル教会の特徴の一つである南国のお花いっぱいの緑のガーデン。 バリ島の南国のお花とヨーロッパのお庭が融合したすてきないお庭です。 細かなフォトスポット満載なので挙式後の写真撮影はいろいろ表情が撮ることができます。

南国のお花とヨーロッパのお庭が融合した緑のガーデン

※パンフレット表紙に使われている鮮やかな
ブーゲンビリアが映えます。

※ラプンツェルポイント??
頬杖をついてお姫様になりきってみては!

ガムラン演奏隊をモチーフにした石像とマンゴーの樹

※バリ式伝統音楽ガムラン演奏隊を
モチーフにした石像。

※「この樹の下で愛を誓うとその愛は永遠に続く」
と言い伝えられる伝説のマンゴーの樹

サントミカエル教会のもうひとつのポイントとして、本物の教会では珍しく敷地内にはブライダルサロンを併設していう点です。
挙式会場を選ぶ際に式場ばかりに目が行きがちですが、実際に挙式を挙げたカップルのお話を聞きますと
メイクルーム・ゲストルーム・ドレスルームと充実した設備があるのは選んで良かったポイントになるようです。
挙式前の時間を新郎新婦はもちろん参列者様も優雅に過ごせることまちがいなしです!

年の歴史を持つステンドグラス陽の光によって色がかわりきれいに輝きます。
ステンドグラスにこだわる方は10時挙式は一何美しく輝くます。 写真は11:00頃です。

カルガモの小物と猫足の椅子

※カルガモがお出迎え。
ちょっとした小物もウエディングの絵になります。

※踊り場にある椅子も写真スポットになります。

ロココ調の家具で統一されたサロン内とお姫様気分を高めてくれるメイクルーム

※ロココ調の家具で統一されたサロン内、
ゲストルームも素敵です。

※メイクルームもお姫様気分を高めてくれます。

挙式のお客様は事前に日本で試着をされていかれる方もいらっしゃいますが、
現地サロンでも多数ドレスをご用意しております。(約150種類、約200着(5号〜29号))
基本のドレスから最近流行りのエンパイヤスタイルなどお気に入りの1着を探してください。

サロンにある多数ドレスと豊富な数のアクセサリ

※豊富で選ぶのに迷ってしまいます。
タキシードも多数ご用意ありますよ。

※アクセサリも充実

そして何といっても現地のスタッフの方の対応力が素晴らしいです。
老舗ならではの培った経験と、常に新しい空気を取り入れている姿勢で様々な年代の方が選ばれる会場です。
スタッフの方の連携もよく、親身にまた気さくに相談できます。
最近はご両親にサプライズでフォトウエディグをプレゼントする方もいらっしゃいますよと、
お客様のご要望をできる限りの対応を致しますと嬉しいお言葉でした。
今後、様々なニーズに合わせて、挙式はもちろん、フォトウエディングも人気の会場のこともあり、
記念のフォトプランやご家族皆様で撮影可能なファミリーフォトプランなど新しいプランも企画しているとのこと。

笑顔がとても素敵な石井さん

※いつも丁寧な対応をしてくださる笑顔がとても素敵な石井さん

ミシェルリゾートウエディングのスタッフの方ありがとうございました。