1. バリ王ウエディングTOP>
  2. バリウェディングの魅力

他人気ディスティネーションとの比較  

項目 バリ ハワイ グアム
時差 1時間 19時間 1時間
フライト 約7時間 約7時間 約3〜4時間
気候 乾季 5月〜10月 湿度も低く過ごしやすい。 乾季 5月〜10月 陽射しの強さは相当なもので、照り返しの強いビーチ等では気温はずっと高い。 乾季 5月〜11月 *乾季は雨が少なく、日差しは強いが朝夕は過ごしやすい。時折、南国特有のスコールがある。
*また台風シーズン(7〜10月)には数年に一度、大型台風が発生することがある。
雨季 11月〜4月 *朝、晩にスコールのような雨が降ることが多くなり、湿度も高い
フルーツが美味しくなる季節。
またドラマティックなサンセットが臨める
雨季 11月〜4月 *風のある日は日が沈んだ後、急に気温が落ち込んで肌寒く感じることも特に冬には多くなる
*朝晩のスコールが多くなるのにあわせて雨上がりにきれいな虹が架かる日が増える
雨季 6月〜10月 湿度が高く、熱帯性低気圧が発生したときは、数日にわたって大粒の雨が降り続く
見どころ @マリンスポーツ
Aスパ
Bインドネシア・多国籍料理
Cバリの寺院
D伝統ダンス観賞
Eバリ雑貨屋などの買い物
@マリンスポーツ
A買い物
Bアロハダンス観賞
@マリンスポーツ
物価 日本の5〜8分の1 日本と同じか少し高い程度 日本とほぼ同じ
スタッフ *ヒンドゥー教が多いバリ人特有のホスピタリティ精神と笑顔に癒される。
スタッフの人数も多く満足度が高いサービスが得られる
挙式件数が多いため熟練したスタッフが多いのが利点です。 明るいスタッフが挙式のお手伝いをしてくれます。
 

バリウエディングの魅力  

1.豊富な会場バリエーション

◆ カップルのイメージや同行者のニーズに対応した選べる挙式会場

 
ティルタ・ウルワツ/ティルタ・ルフール・ウルワツ/リチュアル他
 
 
アヤナリゾート&スパ(トゥリスナ・アスティナ・ガゼボ)/コンラッドバリ(インフィニティ)/日航バリ(ウィワハ)/ロイヤルピタマハ/ブルーポイント/ブルガリリゾート他
 
 
サントミカエル教会/ヌサドゥア教会他
 

2.お花と人、時間の流れで感じるホスピタリティ

◆ 豊富なお花のデコレーションと多くのスタッフが支える挙式

・お花が豊富な会場装花やバージンロードのアップグレードは人気のオプション!
・挙式後は、お花や自然溢れるバリならでは、ゆったり撮影が可能
・一組の挙式に関わるスタッフが多く(平均10〜20名※挙式会場による)、カップルは元より、同行者へのケアもVIP気分に。

◆ 1日の組数が比較的少なく、ゆったりとしたバリの時間の流れを感じる

・バリウエディングは午前〜午後、サンセットの時間まで最大5組
 (ハワイは最大20組、グアムは最大8組!※挙式会場による)
・一組の挙式枠が90〜120分。(ハワイ・グアムは60分!※会場による)お支度〜挙式、式後撮影をゆったりと行える魅力。
・午前の爽やかなリゾート感、紺碧のインド洋と真っ青な空・美しい木々とお花の午後挙式、
 最大の人気は一年を通して幻想的なサンセットを望む夕方の挙式。

3.おもてなしの演出

◆ 同行者が多く、おもてなしの挙式後パーティは必須!

・ご両親等を同行するのは当たり前。「感謝!」の海外ウエディングにおいて、バリ同行者平均は10〜16名(※会場による)
・挙式後は専用バンケットやパーティ会場での同行者へのおもてなしパーティは、いまや常識。
・パーティのお料理は、インドネシア料理以外にも、フレンチ・イタリアン等、味・ボリューム共に満足度が高い内容で人気!

 

バリ島滞在の魅力  

1.バリ島まるかじり!

◆ ここに行けば間違いなし!

バリ島まるかじりのイメージ画像

2.バリ島アクティビティー

◆ 思いっきり楽しんで、癒されプラン

バリ島アクティビティーのイメージ画像

3.お子様も大喜び

◆ ご家族での思い出作りプラン

お子様も大喜びのバリ島イメージ画像
帰国日の過ごし方

☆ホテルをチェックアウトまでは、ホテル内施設を満喫!
☆チェックアウト後は、荷物をフロントに預けて、眺めの良いレストランでランチ・最後の締めくくりのショッピングやスパへ。ガイドさんのお迎えの時間までにホテルへお戻り。
※スパは、シャワーが使えるところがGOOD!
☆チェックアウト後に、サンセットツアー(オプショナルツアー)

バリ島イメージ画像
 

ツアーに申し込むだけでOK 手ぶらでお手軽ウエディング はこちら

幸せのベルを鳴らそう! バリ島挙式会場探しはこちら

ページトップ